• brainheimllc

スターバックス旗艦店

スターバックスの旗艦店スターバックスリザーブロースタリーが、本日中目黒にオープンとの事。アメリカでは既存店の苦戦を伝えられていますが、打開策になるのかどうか・・・


https://www.starbucks.co.jp/roastery/


サイトやメディアの情報を見ると、


●お店で焙煎(東京ロースト)

●こだわりの豆選定(単一農場から3種類の豆(パカラマ、カツアイ、ブルボン)を調達

●5種類の抽出(サイフォン、プレス、ペーパーフィルター、バキュームプレスマシン、エスプレッソマシン)

●多様なアレンジコーヒー

●2階にTEAVANA


あたりが興味を惹くところです。


米国では確かTEAVANAブランドの既存店を閉鎖してますが、同時設置でのシナジーに期待といったところでしょうか。


店内での焙煎は、鮮度やこだわり訴求によるブランディングの一環かと思いますが、これは個人的には「?」 良く言われるように、コーヒー豆のスイートスポットは焙煎3日目で、焙煎したてはピンボケ気味になりがち。


焙煎後の輸入ではなく現地での焙煎。これは鮮度的にはプラスですが、レントの高いところで作業するのはコスト的にはマイナス。提供価値への貢献はかなり限定的ですが、

都内のスタバフリークがどう評価するかが気になりますね。



0回の閲覧

©2019 by 合同会社ブレインハイム. Proudly created with Wix.com